2010年09月29日

第2話 ヨーロッパアルプスの麓へ  

3日目(8月25日)

おはようございます。

530分に起きて、ホテル前の湖畔に出ると
朝焼けし始めていました。

徐々に赤みを増す東の空の色は澄んだ空気のせいか
いつも見る朝焼けより彩度が高いように思えました


  _MG_3889.JPG
                朝焼けのマッジョーレ湖


視線を左に向けると、昨日、大雨に遭遇したベッラ島宮殿の
10段の庭園が朝の陽光を浴びて、スイスとの国境アルプスを背に
湖上に浮かび上がっていました。

  _MG_4003.JPG
                     10段の階段庭園があるベッラ宮殿


朝食後、約230キロ離れたスイス・エンガディン地方のマローヤへ移動。

山間のマローヤ村への道は日光のいろは坂に匹敵するほどの
急カーブの連続でした。

  _MG_4063.JPG
               ヘアーピンカーブの続く道


マローヤはアルプスの画家・セガンティーニのアトリエがある村です。昼食後、セガンティーニのアトリエの一つである石の塔へ。

  _MG_4146.JPG
                 石の塔があるアトリエ


  _MG_4103.JPG
               石の塔よりシルス湖を望む



バスはマローヤ村を後に峠を下り、先ほど石の塔より俯瞰した

シルス湖の湖畔でフォトストップ。

余りにも天気が良かったのでサービスしてくれました。

  _MG_4174.JPG

               シルス湖畔でくつろぐ家族

そしてバスはスキーのメッカであるサン・モリッツへ直行。

  _MG_4268.JPG
                花壇とサン・モリッツ湖


サン・モリッツでの宿泊ホテルは街の中心街に位置する
バスのメインロータリーがある学校前広場に面して建っていました。

  _MG_4341.JPG
                 学校広場のロータリー


 今日は少し早いですが、おやすみなさい。
                     山梨勝弘 記




















  


            
  



posted by yフォト at 22:24| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。