2010年10月09日

最終回 ヨーロッパアルプスの麓へ ドロミテ街道・シルミオーネ

旅のブログもやっとゴール地点までたどり着きました。最終回はコルティナ・ダンペッツオを後にドロミテ街道を南下し、最終地のイタリア最大の湖であるガルダ湖のリゾート地・シルミオーネまでです。

831日。

コルティナ・ダンペッツオを出てドロミテの山々を

バスの車窓より眺めて、ボルドイ峠(2240m)へ。

そこでロープウェイに乗り、2950mのサッス・ポルドイ山頂へ。私は山頂は霧の中と判断して皆さんをお見送り。


  _MG_5651.JPG

            車窓よりサッス・ポルドイの全容


  _MG_5668.JPG

                 みんなを乗せて山頂へ

山頂は吹雪模様で、強烈な寒さだったようです。 

峠を下り、カナツェイの町で昼食後、裏磐梯の五色沼を思わせる神秘の湖・カレッツァ湖を散策。一周20分ほどの小さな湖ですが人気があるらしく大勢の観光客がいました。



  _MG_5698.JPG

                     カレッツァ湖


  _MG_5745.JPG
                      花咲く湖畔


  _MG_5711.JPG
                    神秘的な湖の色


魅惑的なカレッツァ湖に未練を残し、186キロ離れたイタリア最大の湖・ガルダ湖のリゾート地・シルミオーネへ。シルミオーネはガルダ湖の南に突き出た細長い半島の先端部にある町です。

湖畔のホテルにチェックインして、二人で町をロケハン。

ホテルそばのスカラ家の城塞前まで来ると

二重の虹が夫婦の訪問を歓迎してくれました。

  _MG_5761.JPG
                        虹と城塞


  _MG_5793.JPG
                   夕日を浴びる湖畔


  _MG_5857.JPG

                   夜のヨットハーバ



 

91日。今日は旅の最終日です。

日の出前、湖畔に出ると強い東よりの風にガルダ湖は波立っていました。

  _MG_5899.JPG
                     朝日に輝く波

シルミオーネ出発は14時の予定なのでのんびりと町を歩くことが出来ました。

スカラ家の城門をくぐり、半島の先端に行くとローマ時代の別荘跡があります。



  _MG_6027.JPG

        ローマ時代の別荘跡(カトッロス洞窟)


  _MG_5959.JPG
               案内板には日本語の説明も


  _MG_6035.JPG
                 城塞の塔より南を俯瞰


  _MG_6050.JPG
                 城塞の塔より北を俯瞰

ここは温泉保養地、半島の湖岸にも温泉が湧いていて観光客が、足湯を楽しんでいました。


  _MG_6137.JPG
                     湖畔に沸く湯


  _MG_6139.JPG
              オリーブ畑より湖畔のビーチ


 やっと、集合時間が来ました。

これが今回の旅の最終カットです。



  _MG_6187.JPG

               黄色い傘とスカラ家の城塞

                                  The End
              
                   山梨勝弘 記



 





posted by yフォト at 00:15| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。