2011年11月29日

撮れたて情報 「日本一の串柿の里」

1124日。
和歌山県のかつらぎ町は日本一の串柿の里です。
山里の最上部の集落では
柿畑が斜面に沿って一面に広がっています。

    _MG_9094.JPG 
                                                    集落の柿畑


串柿農家が山間の上部に集中しているのは日当たりと

冷たい乾燥した空気が干し柿に適しているからでしょう。

               _MG_9071.JPG

                                    串柿


    _MG_9060.JPG     
                                                                                串柿



串柿は「三種の神器(鏡・剣・勾玉)」の一つ

「剣」を表す正月の縁起物だそうです。

本来は保存食用でしたが、今は飾り物として使うそうです。

はっきり言って、私には硬くて食べ難かった。

料理の和え物としてはいいかも・・・。

何も知らない東京人としては、てっきり食用かと思って、

柿好きの女房に沢山買ってしまいました。

しかし、甘くて柔らかい「あんぽ柿」も

同時に買って帰ったので面子が立ちました。


                                      山梨勝弘                               

                      http://www.yamanashi-photo.net



    
   





posted by yフォト at 07:07| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。